美容室セット・アップ 羽鳥店 本文へジャンプ
コラム型トップページ


私たちは一度でも御来店して頂いたら,
勝手にこちらから知り合いになった気持ちでいます。

お店の前で手を振りますので、無視しないで下さいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ファンデーションの選び方
若いころに比べてシミやシワ、くすみ、たるみなど多くの悩みを抱える肌には、保湿力があり、つややかでよく伸びるリキッドやクリームタイプがおすすめ。
光の反射作用でハリと立体感が生まれるので、リフトアップ効果も期待できます。
さらに、自分の肌色より1トーン暗めの色を選べば、くすみやシミと同化して、目立たなくなるメリットもあります。
それでも目立つ悩みにはコンシーラーなどを活用しましょう


1年365日、小美玉市のお客様の髪・肌を考えていきたいと思う美容集団です。

あなたの髪の悩み教えて下さい。
イメージ
髪が傷んでる方、パサパサしてる方、ツヤのない方に。
お顔にも使えます。

イメージ 普通の美容室では物足りない方は、一緒に働いてみませんか?給料倍増計画中

バイオウォーターで水道水にもこだわっております。塩素の影響も髪・肌には影響があります。

セット・アップなら安心です


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

顔と違って、かかとは角質層が200層くらいあります。超ぶ厚い部分です。


厚くなりすぎると、水分がいきわたらず自然にはがれるサイクルが狂い

ますます硬くなってビビ割れます。


対処方法は、角質をピーダで取ってM3で水分補給ですね!

   

* タンパク質(髪の毛を構成する)
* 亜鉛(タンパク質を合成し、実際の髪の毛にする)
* (タンパク質を結合し、強化する)
* ビタミンC(タンパク質を合成し、実際の髪の毛に)
* ビタミンA(髪自体の健康を促進させる)
* ビタミンB群(体の新陳代謝を正常に保つ)

上記以外にもビタミンEや脂質なども関与してきますが、これらが大まかな“髪に大切な栄養素”だと言えます。


ですから、これらを含む下記のような食べ物を食べれば、基本は髪の健康を維持できると考えて良いです。

* タンパク質(大豆製品、魚類など、玉子、鳥肉)
* 亜鉛・銅(牡蛎、ワカメ、ひじき、牛レバー、牛もも肉など)
* ビタミンA・C・B群(野菜・果物類)




・・・アンチエイジング・・・

人間は30歳を境に基礎代謝が減少します。虚弱体質の方はモロにその影響を受けやすく、体の辛さ・不調となって現れてきます。
それを さらに放置しておきますとある一線を越えて本当に病名がつくことになりかねません。
その一線を越えさせないための具体的手段が予防美容です。

                        

食べた食物はブドウ糖に、それが酸素(呼吸)と合わさって、体内70兆個もの細胞内のミトコンドリアの”原子炉”で燃やされ36度5分の体温エネルギーを生み出します。
燃えれば必ず燃えカスが生じます。
二酸化炭素はガス、水分は汗、乳酸・尿酸は尿
/便として体外に捨てられます。
つまり食べて燃えてカスが
100%体外に捨てられれば何の問題も起こりません。
この新陳代謝の仕組みこそが人体の命の営みの原点です。

ところが、人体で最も重要な“頭部”には排泄器官(腎臓など)が備わっていません。

脳は、胴体部分よりもむしろ多くのエネルギーを消費しますのでカスもたくさんでます。
カスは静脈やリンパ腺を伝い、細い首を経由し、肺・肝臓を通って最終的に腎臓などから体外に排泄されます。
この排泄経路が何らかの“妨害”を受けるとカスが行き場を失って病気になります。

誰でも 生活習慣 加齢 の影響は受けるものの、何といっても最大の原因となるのはその方の 生まれた遺伝的要素 が一番影響を与えます。

人体は髪や骨も含めて約70兆個の細胞で構成されています。

それが、毎日刻一刻と新細胞としてコピーされ、入れ替わりながら命を繋いでいきます。

もしも、それが紙のコピーでしたら何枚コピーしても鮮明度は変わりませんが細胞は「今」の細胞が原稿になりますのでどんどん劣化・ボヤけていく、つまり老化が始まるのです。

 しかし、「今」の細胞を自然治癒力でお掃除して磨いてあげればどうでしょう?そのきれいな細胞がコピーされその分若返るいうことになります。

20歳でも乾燥すれば老化、増やした分若返るのです。アンチエイジングを語るのなら「水分補給」をなくしてはイメージ倒れになってしまうでしょう。